基本設定
タイムライン
モーション
モーションその2
写真の変化
スライドショー
再生ボタン
再生ボタンその2
停止ボタン
音楽の再生
リンクボタン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 








 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
adobeのフラッシュ教室です。 モーショントゥイーン その2
適当にカーソルを置いてキーフレームを追加しました。
各キーフレームにで文字を拡大したり縮小したり上に移動したりします。
それでパブリッシュすると。下記のような動画ができます。
早く動かしたい。。時はキーフレームを細かく設定すれば忙しい動画になります。
 
レイヤー1のところにカーソルを合わせてレイヤー名を変更します。(今回は文字)と。。
下の赤丸のところをクリックしてみてください。
 
レイヤー3(レイヤー2)とか追加されるでしょう!そのレイヤー2を背景と名前を変えます
文字を上部にドラッグするか背景を下にドラッグして位置を変更してください。
■何をするかと言えば背景の赤を時間とともに変化させます。
矩形(くけい)たんけいではありません。(くけいツールと読みます)矩形ツールで四角を書きます。
初期の背景が重なってそれより少し大きめで書く。(1コマ目)
文字が白いので背景は目立つ濃い色にします。
キーフレームをたくさん追加しました。(モーショントゥイーンでは無い)
各フレームごとに色を変更します。
ツールボックスの下のほうにあるカラーから色を選べます。。
またまた、保存してからパブリッシュ!(笑)
動きの早いファイルが出来ました。
これは文字をスムーズに動かしながら、背景を変化させていくものです。。
これだけ忙しい動き(早い動きはフラッシュらしい)