文字を書く
文字を囲む
文字を浮かす
文字を斜めに書く
レタリング
CDに印刷する
星・月・雲を書く
ツールボックスは基本
額の囲み
TVを書く
印刷する
遠近感を出す
矢印を書く
ハートを書く
おばけを書く
携帯電話を書く
立体的なボタン
ねずみを書く
ペンツール
文字のトレース
リボンを書く
車を書く
地図を描く
石碑を書く
猫を描く
似顔絵を描く
Photo shop を使う
レイアウトを考える
左右反転
円の中に画像を入れる
 
動画で見る
イラレが開けない
ダウンロード
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

きれいな文字。かっこいい文字。。パソコンではどうしたら良いのか?どんな書体が良いのか?
   
文字の骨格が整っている。。
   
以前、僕が教えてもらったときは、、遠くに見えるものは骨格がいいときれいに見える。。と。
すぐそばで見ないもの。。例えば、通天閣の外から見える看板。。どこかのお寺の門にある。地上5m位の看板。。そのようなものは近くから見る人はほとんど無い。。見るのははしごをかけて回りを掃除や工事をする大工さんだけ。このような使い道はちょっとした汚れや、文字のところに1mmのペンキが落ちていてもわからない。
   
反対に名刺やはがき。チラシや新聞の広告はほとんど手にとって読む。見る。。そういうものには注意が必要。
   
一緒に仕事をした人にもいた。デザイナーなのに。。専門家なにの。。レタリングは下手。。文字がわかっていない。。でも室内のデザインとかはすごく上手。
   
近くで見てもかっこいい!遠くでみてもいい。。あるとき。ビルの壁面に文字を書いた。。地上50mくらいのところ。。下書きの原稿を作っていくのだけど。。ビルの壁面だと近く過ぎて見えない。。そばには足場があるから。。足場をはずしてから本当の文字が見える。。こういう仕事は途中で修正が聞かないから大変なんです。
   
 
和風のお店があるとします。この看板(名刺は)ぜんぜんダメだと思います。
マイクロソフトのゴシックを使いました。。和風だから行書または草書にして見ます
 

これで良いとは思いませんが、少しはマシです。。もう少し変えてみます.。これはメインの店名もサブタイトルの和風ラウンジも同じ書体なんです。。一般には書体を変えることが普通です

 
和風ラウンジを書体を変えてみました。。こうなってきたら個人のセンスや趣味の問題です。普通は柔らかい文字とか明朝体みたいな文字は嫌いだ。。うちのお店はもっと柔らかい感じで!といわれる場合もあります。でも僕はこれのほうがお勧めです。店名のなごみ を変更したくなって来ました
 
文字をHGS祥南行書体に変更しました。。
 
ひらがなの場合は同じ大きさに見えなくてもいいので、アウトラインをかけてグループ解除してゴを少し小さくしました。本来は専門家に書いてもらって、そのアウトラインをなぞるのが一番良いいのですが。。
   
  ■ 文字のレタリングへ戻る